秋山誠 直筆サイン入り 「尾道水道」

Medium: シルクスクリーン
大きさ 25.7×36.4 cm
サインは画面左下にあり。

以下は2011年北海道新聞の記事です。
放浪の画家・秋山さん、大沼で20年ぶり個展 亡き妻と生きた証し描く- 亡き妻と生きた証し描く (08/07 16:00) 大沼湖畔で制作に励む秋山さん 【七飯】日本中を放浪し、夏場は東大沼キャンプ場で寝泊まりしながら、絵を描いている画家秋山誠さん(66)の約20年ぶりとなる個展が、大沼湖畔のギャラリー美人妻で開かれている。8年前から毎年夏に、フェリーと自転車で関西地方から大沼を訪れ、カンパの礼として絵を贈っている。放浪を始めて16年間で贈った絵は千枚。「絵は亡き妻と私の生きた証し。1枚でも多く残したい」と意欲は尽きない。 大阪府守口市の出身。絵描きか小説家を目指して10代で上京、アルバイトをしながら生き方を模索していたが、30歳の時、北海道旅行で運命の出会いをする。 釧路発東京行きのフェリーで、物思いにふける若い女性が目に付いた。「自殺するんじゃないか」と心配した秋山さんは、下船が近づいたころ、思い切って声をかけた・・・(後略)

by ギャラリーヒロシマ Gallery HIROSHIMA

関連作品

  1. Jeff Gillette オリジナルアート ”Mickey on Jasper”

  2. Jeff Gillette  Donald HIROSHIMA Jumping 作家より直接購入

  3. 四國五郎 「呼びかけ」