石岡瑛子デザインCharles White III 画 1960HIROSHIMA APPEALS ヴィンテージポスター 

作品名 ”Horrific and Powerful scene of Mickey Mouse covering his eyes from an Atomic Blast ”
1990年当時のものです(リプリントではありません)
作品名:大きさ:約 100 x 75 cm

JAGDA(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会)は、1978年、戦後日本のグラフィックデザインの礎を築き、東京オリンピックポスターをはじめ数々の名作を残した故・亀倉雄策らを中心に設立された団体で、現在約3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。 JAGDAにより1983年からスタートした”HIROSHIMA Apeal”でも数々の名作が生まれています。
本作品は、石岡瑛子(1938-2012)デザインCharlie White IIIの画により1990年のヒロシマ・アピールで発表された作品です。 商標権の問題で90年ヒロシマアピールで用いられたことが極めて異例のことです。アメリカの楽天的側面の代表であるミッキーマウスを選び、彼が原子爆弾の爆発に目を覆い口を閉じることで、その非人道性を表現しています。

by ギャラリーヒロシマ Gallery HIROSHIMA

関連作品

  1. 川瀬巴水 『星月夜 (宮島)』  昭和三年 初期摺り 希少 真作保証

  2. Jeff Gillette 肉筆画 ”No Parking”

  3. Jeff Gillette オリジナルアート  “Snap, Crackle, Pop & John”