ルイ・イカール(Louis Icart) 愛の贈り主(Monsieur l’Amour) 大型リトグラフ 真作保証

Medium:リトグラフ
大きさ: 98.5×71.5cm(118.5×90.6cm額装)
刷上サイン
制作年:1940年、MAX ESCING社制作
レゾネSchiffer Fig.532g
来歴;本作品は国内の信頼あるオークションから購入歴を持っています。
左下部に修復痕あり
額右下部に傷み経度あり
ルイ・イカールはアールデコ時代にフランスで活躍した画家であり、時代の空気を今に伝える重要な作品を数多く残しました。イカールは華やかな女性たちを繊細で優雅なタッチで表現し、第一次世界大戦を生き抜いた独自の戦争観でエッチング作品を多く生みだした画家です。中でも、イカールの絵に出てくる女性は皆、妖艶な魅力をかもしだす。1950年62歳で没するまで、数々の作品を世に送り出し続けました。作品の大半は銅版画で、複雑なテクニックを駆使し、手彩色を加えるなどして、心理の微妙なきらめき、時代の趣味やリズムが生き生きと反映されたものとなっています.本作品はオペラ上演用の大型リトグラフで、国内での流通は見かけませんので希少と思われます。

by ギャラリーヒロシマ Gallery HIROSHIMA

関連作品

  1. 松島弘 作 備前焼 大壺

  2. 新「仁義なき戦い 組長最後の日」 ポスター

  3. 石岡瑛子デザインCharles White III 画 1960HIROSHIMA APPEALS ヴィンテージポスター